地酒仙丸 札幌の酒屋 ロゴ

一覧から探す
銘柄から探す
お酒の種類から探す
リンク
店舗情報
◆ 地酒仙丸
050-0850
札幌市南区石山東5丁目8-26
(国道453号線 支笏湖線沿い)
TEL:011-592-5151
FAX:011-592-2501
午前10時〜午後7時

◆ ジェラート札幌果林樹
平日午前10時〜午後6時
土日祝日午前10時〜午後7時
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。
  • ポイント
  • アカウント
  • 会員登録
  • ログイン
12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)

ハナグモリ 純米酒 500ml どぶろく

どぶろくのハナグモリ(=醪(もろみ))をしぼって、酒粕と清酒に分離させたのがこのお酒!
「ハナグモリをしぼったらどうなるのか?」を実現しました!

◇使用米:秋田県産「改良信交」
◇精米歩合:90%
◇アルコール度数:13度
◇使用酵母:協会901号
◇酒度:−4.66/酸度:2.48/アミノ酸度:1.81

ヨーグルトのような香りがほのかに感じられ、ハナグモリを思わせる甘味・酸味がありつつ、すっきりとした後味です。
冷やしてすっきり味わうのも良いですが、ぬるめのお燗でさらに旨味が開きます!

〜醸造所より〜
「ハナグモリを搾ったらどうなるの?」

どぶろくを搾りたい搾りたい、そう思い続けてはや9ヶ月。。
そんな夢を叶えるお酒がついに発売します。

え?どうやったって?

きっかけは、オーナー細井氏の一言。
細「どっか酒蔵に搾ってもらうとかできないの?」
岡「もろみごと移出するのは法律的には不明ですが物理的に難しいですね」
細「じゃあ同じレシピで造ってもらうとかは?」

「!?」

はっきり言って完全に盲点でした。
全く同じにはならないのは百も承知ですが、うちには麹室もある!こっちで麹造って送ったら、近づくかも!

同じ米、自分が作った麹、同じレシピで、品温は僕が管理という方針で企画がスタート。

もちろん即土田酒造さんに頼みました!!
二つ返事で「面白そう!飲みたい!」と言ってくれて忙しい合間にもろみを差し込んでくれました(涙)

いつも本当にありがとうございます!

土田さんは全量生酛のため、通常ハナグモリの白麹酛ではありませんが、完成したお酒が、
純米酒ハナグモリ。

香り、味わい、確かにハナグモリ感がありつつ、軽やかですきっと綺麗なお酒です。
温度を上げると後ろにのぞいている旨味も顔を出してきます。

清酒免許なくても、人の繋がりでなんとかなる!
  • お買い上げ本数が1本、2本の場合、運送時の安全を考慮いたしまして、別途酒類発送箱代を頂戴致しております。お手数ですが、ページ下の酒類発送箱をお買いものカゴに一緒に入れるようお願い致します。
  • 3本以上のご注文の場合は、特にご指定が無い限り、無料のリサイクルのダンボールまたはプラスチックケースに入れさせていただきます。

2,453円(税込)

購入数

酒類発送箱

運送中の破損は当店では保障しかねますので、保証付きの酒類発送箱をご用意しております。

おすすめ商品

12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)