地酒仙丸 札幌の酒屋 ロゴ

一覧から探す
銘柄から探す
お酒の種類から探す
リンク
店舗情報
◆ 地酒仙丸
050-0850
札幌市南区石山東5丁目8-26
(国道453号線 支笏湖線沿い)
TEL:011-592-5151
FAX:011-592-2501
午前10時〜午後7時

◆ ジェラート札幌果林樹
平日午前10時〜午後6時
土日祝日午前10時〜午後7時
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。
  • ポイント
  • アカウント
  • 会員登録
  • ログイン
12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)

KIKKA GIN 追想 500ml スピリッツ

全国蔵出し1,489本の限定ジンです!

◇原材料:ジュニパーベリー、大和橘、大和当帰、小しょうが、山椒、茗荷(全て奈良県産)
◇アルコール度数:45度

定番のKIKKA GINのボタニカルに、大和野菜の小しょうが、山椒、茗荷を加えたジンとなります。
柑橘の香りの中に山椒の爽やかでピリッとした風味を感じます。口に含むと、柑橘の風味としょうが、山椒のスパイシーさや茗荷の甘やかさが複雑に混じり合う、今までのKIKKA GINにはない新しい味わいです!
ストレート、ソーダ割、トニック割でお楽しみください。

〜蔵元案内より〜
3世紀末に書かれた「三国志」の中の「魏書」代第30巻烏丸鮮卑東夷伝倭人条の略称である魏志倭人伝に記載されている一文で、当時の日本では薑(きょう、ショウガ)・橘(きつ・タチバナ)・椒(しょう・サンショウ)・蘘荷(じょうか・ミョウガ)があるが、美味しいのを知らないと記されている。
本当に当時の日本人はこれらの食材を食さなかったのか、美味しいことを知らなかったのか真実はわからないが、魏志倭人伝では当時の日本をそう表現している。

しかし現代の日本ではこれらの食材は広く活用され、日本を代表する食材となるほど美味なことは知らされている。

「追想」
今という時間を視点に過去を振り返る。

橘花ジンをつくり始めて2年以上が経過してあらためて大和橘の歴史を振り返り、この一文を目にした時に現代では薑橘椒蘘荷が美味しいことは知っているよと表現したい。そんな思いでジンにしました。
  • お買い上げ本数が1本、2本の場合、運送時の安全を考慮いたしまして、別途酒類発送箱代を頂戴致しております。お手数ですが、ページ下の酒類発送箱をお買いものカゴに一緒に入れるようお願い致します。
  • 3本以上のご注文の場合は、特にご指定が無い限り、無料のリサイクルのダンボールまたはプラスチックケースに入れさせていただきます。

5,588円(税込)

購入数

酒類発送箱

運送中の破損は当店では保障しかねますので、保証付きの酒類発送箱をご用意しております。

おすすめ商品

12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)