地酒仙丸 札幌の酒屋 ロゴ

一覧から探す
銘柄から探す
お酒の種類から探す
リンク
店舗情報
◆ 地酒仙丸
050-0850
札幌市南区石山東5丁目8-26
(国道453号線 支笏湖線沿い)
TEL:011-592-5151
FAX:011-592-2501
午前10時〜午後7時

◆ ジェラート札幌果林樹
平日午前10時〜午後6時
土日祝日午前10時〜午後7時
未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳を過ぎてから。
  • ポイント
  • アカウント
  • 会員登録
  • ログイン
12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)

ミヤザキハダカ駒 1.8L 麦焼酎

◇原材料:宮崎県高原町産「ミヤザキハダカ麦」、麦麹
◇アルコール度数:25度
◇蒸留方法:減圧蒸留

減圧蒸留のスッキリした味わいが特徴の「駒」。
宮崎県在来種のミヤザキハダカ麦を使用して造られた、麹も米麹ではなく麦麹の、正真正銘オール宮崎産麦焼酎です!
スッキリとしたソフトな芳ばしさに優しい甘味。ロックでもお湯割りでも楽しめる、食事に寄り添う飲み飽きない素朴な美味しさです!

そしてこのミヤザキハダカにこめられた柳田酒造さんの想いをご紹介いたします。
以下長文ですが、ぜひ読んでみてください。
〜蔵元より〜
「ミヤザキハダカ麦」は、古くから宮崎県内で自生していた裸麦の品種です。戦前に宮崎県の奨励品種として指定を受けております。戦後になっても県内の広範囲で栽培され続け、ピーク時には県下で約20,000ヘクタールを超える規模を誇っておりましたが、昭和の終わりとともに栽培は完全になくなってしまいました。
しかし県の協力得て3年がかりで復活させ、2010年麦焼酎の原料として再び甦りました。
この麦の生産を引き受けてくれたのは、霧島山の麓、豊かな自然に囲まれた農村集落、宮崎県高原町農業を営む黒木親幸さんでした。黒木さんは集落の農家さんたちを一軒一軒説得して回り、栽培の難しい在来種であるこの麦を生産してくれる仲間を増やしてくれました。霧島山新燃岳の53年ぶりの大爆発のときは、土石流に対する不安と恐怖の中、「再び絶滅させるな」と、危険を顧みず降灰で埋もれた麦の新芽の除灰作業に取り組んでくださいました。
その想いが通じ、ミヤザキハダカは絶えることなく今日まで繋いでくれました。しかし、黒木さん自身が癌を患い、治療の甲斐なくこの夏ご逝去されました。
黒木氏はいなくなりましたが、いつまでも恩を忘れることなく、これからも集落の方々と力を合わせこの焼酎を造り続けてまいりたいと思います。
  • お買い上げ本数が1本、2本の場合、運送時の安全を考慮いたしまして、別途酒類発送箱代を頂戴致しております。お手数ですが、ページ下の酒類発送箱をお買いものカゴに一緒に入れるようお願い致します。
  • 3本以上のご注文の場合は、特にご指定が無い限り、無料のリサイクルのダンボールまたはプラスチックケースに入れさせていただきます。

2,387円(税込)

購入数

酒類発送箱

運送中の破損は当店では保障しかねますので、保証付きの酒類発送箱をご用意しております。

おすすめ商品

12,000円以上(税抜)送料無料(ダンボール1箱・・・ 一升ビン6本 または720ml 12本が目安になります。)